これから妊活を始める方へ

こんにちは、大田区大森のカラダケア アクプンクト鍼灸・整体院太田です。今回はこれから妊活を始める方へお話いたします。

排卵される卵は、約120日前から女性ホルモンの影響を受け成長を始め、何か身体に良いことを始めても卵への変化は約120日後になってしまいます。妊活のためにジョギング始める、食生活を見直すなどしても、その変化がみられるのは約120日後と考えてください。希望出産年齢、希望お子さんの人数を逆算して妊活のスタートすることをお勧めします。

女性は30歳を期に妊娠率が低下し、その理由は卵年齢です。卵の年齢が経過すればするほど、染色体異常が増え受精卵の成長を妨げ結果になります。40代になると妊娠率は一桁で、自然妊娠を考えている方にとっては大変な数値ですね。一日でも早く妊娠して出産をと考えているのであれば、卵の成長日数を考え取り組んでみてください。今すぐの変化ではなく120日後の変化を目指して、ジョギング、食生活見直し、ストレス緩和を継続して4か月後の卵のために行いましょう。

卵の正常な成長を助けるのがミトコンドリアで、このミトコンドリアがしっかり働いてくれると染色体異常が減ります(先天的な染色体異常は不可能)。そのためにジョギングなどの運動がミトコンドリア活性化になります。後は断食もミトコンドリア活性化の方法になりファスティングなども良いと思います。食事で人の体が作られているのでとても大切です。この3つを見直し120日先の妊娠準備に入ってください。