突発性難聴の早期治療

こんにちは、大田区大森のカラダケア アクプンクト鍼灸・整体院太田です。今回は突発性難聴の早期治療についてお話いたしまます。

年末に耳掃除をしてもらいに耳鼻科に行きました。その時訪れていた方の半数以上は耳のトラブルで受診されていたようで、驚きました(゜ロ゜)ギョェ

こんなにも多くの人が耳の問題を抱えていたのかと・・・

中には突発性難聴らしき方もいました。

突発性難聴の早期治療は本当に大切で、早ければ早いほど治る率が高くなることは言うまでもなく、発症して一週間以内が最適と言われ二週間では遅いと言うドクターもいます。

いかに早期治療が回復の可能性を高めるか分かっていただけたと思います。では、この二週間以内に治療を受けることができなかった場合どうなるのでしょうか?

普通で考えると回復見込みが低くなります・・・が、これは個人差があり時間が経っても回復する人もいます。これは、ごく僅かな方だと思いますが、二週間経ったからと言って望みを捨てることはありません。しかしながら突発性難聴で早期治療が基本です、耳に異変を感じたら直ぐ受診してください。その中で病院の治療もとても大切ですが、鍼灸の施術も効果的で、病院で変化がない方でも回復する方が多くいます。中には病院より先にお越しになる方もいるくらいで・・・けど、突発性難聴 検索 すると病院が先に出てきてしまうので、鍼灸を受けるタイミングが遅くなり、回復期を逃して受けにくる方が大半です。

突発性難聴が発症したら直ぐにアクションを起こし行動してください。遅くなると一生つき合っていく病気になります。ご注意ください。