妊娠中のマイナートラブル

こんにちは、大田区大森のカラダケア アクプンクト鍼灸・整体院太田です。今回は妊娠中のマイナートラブルついてお話いたしまます。

妊娠中はホルモンバランスの変化により様々な症状を感じます。

一番感じるのは吐き気・・・そう、つわりです

妊娠初期~後期まで続く方もいて、ひどい人は吐いてしまう方もいます。病院で吐き気止めの処方をしてくれますが、かなり酷いと入院して体調管理をしないといけない方まで・・・常に船酔いと表現される方もいます。悪阻がヒドイ方は背中の硬さが確認でき、鍼灸で緊張緩和をしてあげると悪阻の軽減になります。

因みにつわりのヒドイ方が何故かハッシュドポテトを食べたくなる現象がありますが・・・その理由は分かっていません。

妊娠中期~後期になってくると赤ちゃんの成長と共に子宮が広がり、胸やけ、胃痛も起こりやすいのと、体重の増加と共に腰痛を強く訴える方も多いです。

後は多い悩みは足の浮腫みです!浮腫み過ぎて痛くなる方も!

どの症状も妊娠中を考えると強い薬や刺激を与えることができないため、日頃からマタニティケアをしていただくと良いと思います。