不妊症と足の冷え

こんにちは、大田区大森のカラダケア アクプンクト鍼灸・整体院太田です。 今回は不妊症と足の冷えについて、お話いたします。

当院は赤外線を使用し腰とお腹を温めています。しかし、施術が終了してから足の冷えを確認すると・・・それほど温まっていないことが多いです。表皮温度と内臓温度どこまで上がっているのか?サーモグラフィーで計測してみたいと思いましたが、近赤外線機器を仙骨際に当てることで足の温度が上がりました。仙骨前に総腸骨動脈がありその動脈の枝には足に行く動脈から卵巣、子宮、卵管に行く動脈があります。そう考えると足が温まっていることは、他の動脈も同じ現象が起こっていると考えられ、卵巣、子宮の血流はupしていて妊活に効果的だと思います。足の冷えを指標に血流改善を予測できたことは不妊症治療にプラスになりより良い結果が出せると思います。