星状神経節ブロック

こんにちは、大田区大森のカラダケア アクプンクト鍼灸・整体院太田です。 今回は星状神経節ブロックについて、お話いたします。

首にある神経の束が星状に見えることに由来していて、麻酔医が注射をすると交感神経が抑制され全身の血流が変化し主訴が緩和する療法です。東京医研の近赤外線(直線偏光近赤外線療法)を併用します。この機器は現在79の大学病院で導入されて臨床の場で使用されていて、ペインクリニックの星状神経節ブロックをより安全に行なうことができます。結果として交感神経の働きを抑えるだけではなく、更年期症状緩和、痛みの緩和、疲労感改善、下痢、めまい、耳鳴り、頭痛、喉のつまり感(東洋医学では梅核気と呼ばれています)、頻尿などの症状改善になります。